北海道ニュース UHB

住宅街にクマ出没 北側へ逃げる 小学校では集団下校措置 不安広がる 札幌市清田区

2019年4月22日20:35
 21日夜、札幌市と北広島市でクマの目撃が相次ぎました。札幌市清田区の公園から木村洋太記者の報告です。

 クマが目撃された札幌市清田区の美しが丘冒険公園にいます。

 こちらの公園は住宅街に囲まれていてこの時間帯、日中に比べかなり人通りも少なくなりました。

 警察などによりますと21日夜、クマはここから200mほど離れたところにあるコンビニ付近で目撃され、通称"羊ヶ丘通り"という大きな通りを渡って約5分後には、こちらの公園付近でも姿が確認され、そのまま北側に逃げていったということです。

 クマの出没を受け、地域の住民の間にも不安が広がっています。

 クマの出没を受けて午後3時ごろには、近隣の小学校で今朝の動きと同様に教員らが付き添い、集団で下校するなどの対応が取られました。

 またこちらの公園でもクマに警戒してか大人が周りで見守りながら子どもたちが遊んでいる様子もあり普段に比べ早めに帰宅する親子の姿も見られました。

 現場周辺ではパトカーなどが行き交うなど警戒が続いていて、夜間の不要不急の外出は控えるように呼びかけられています。

 (Q.今後の対応は?)

 警察と市が対応を協議した結果、日中には市の猟友会が警戒をする姿もありましたが、住宅街で猟銃を使っての対応が難しいため警察がパトカーを増やしパトロールを強化することにしています。また23日に関しては、清田区内の小中学校計7校では教員らによる見守り登校、見守り下校が行われることが決定しています。

直近のニュース