北海道ニュース UHB

今年初 山菜採りの死亡事故 前日から不明の71歳男性 山中で発見されるも死亡 北海道函館市

2019年4月23日09:45
 北海道函館市で21日から、山菜採りに出かけたまま、行方不明になっていた71歳の男性が、22日朝発見され、死亡が確認されました。

 水上孝一郎記者:「2~3時間で戻るはずだった田辺さん。ここから500メートルほど山奥で発見されました」

 死亡が確認されたのは函館市の大工、田辺勇さん(71)です。

 田辺さんは、21日午前9時ごろ、函館市蛾眉野(がびの)町の道道沿いから山菜を採るため1人で山に入りましたが、その後行方が分からなくなっていました。

 警察や消防など約30人が捜索したところ、午前9時20分ごろ山中で仰向けになっている田辺さんが発見されました。

 田辺さんは病院に運ばれましたが、間もなく死亡が確認されました。

 警察によりますと、山菜採りに伴う死亡事故は今年道内で初めてだということです。

 警察は当時の詳しい状況を調べています。

直近のニュース