北海道ニュース UHB

【北海道の天気 4/23(火)】午後は折り畳み傘があると安心 あすは汗ばむ陽気に!

2019年4月23日12:20
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうは、朝は晴れていましたが、徐々に雲が広がってきています。午後は日本海側を中心ににわか雨に注意が必要です。

◆このあとの雨雲
 日本海から帯状の雨雲が近づきます。道央は夕方、夜は旭川などでも雨の降る時間がありそうです。この後のお出かけは折り畳み傘をお持ちください。

◆23日午後の天気と予想最高気温
 午後は広い範囲で雲が広がります。夕方から夜は、日本海側を中心に雨が降りますが、大雨の心配はなさそうです。

 予想最高気温です。太平洋側は、昨日より5℃前後気温が下がります。札幌は15℃ですが、日差しが少なく空気はひんやり感じられそうです。

◆10日間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは20℃を超える所が多くぽかぽか陽気です。あすの雨の降りだしは夕方以降となるでしょう。

 その後は金曜日にかけて気温が下がり、オホーツク海側では、雪の混じる所もありそうです。ゴールデンウィーク初日にお出かけされる方は路面状況にご注意下さい。

 太平洋側です。あすは、帯広は25℃で夏日となりそうです。函館は早ければ桜の開花があるかもしれません。来週は雲の広がる日が多くなりそうです。

◆花粉に注意
 こちらは、今日撮影したシラカバの雄花です。雄花がだいぶ膨らんできました。きょうからあすにかけて花粉が飛ぶ条件が整います。マスクなどで対策をするようにしてください。

直近のニュース