北海道ニュース UHB

クマが国道を堂々と横断 札幌南区で撮影 体長約1.7m ガードレール越えて山方面へ

2019年4月23日16:20
 連日、クマの出没が相次いでいますが、札幌市南区にも22日クマが現れ、その姿が撮影されました。

 まるで人間のように車が来ないことを確認しているようなしぐさを見せ、国道を堂々と横切っていくクマ。

 22日午前1時ごろ、札幌市南区石山の国道453号線でクマが目撃されました。

 目撃した男性によりますと、クマの体長は約1.7メートルで、石山方面から駒岡の山の方へガードレールを飛び越えて走っていったということです。

 警察によりますと、20日の夜にも近くでクマが目撃されていて警戒を強めています。

直近のニュース