北海道ニュース UHB

「お互い見つめ合った」 バス停付近でクマの姿とらえる 札幌南区の住宅街 一晩で4件の目撃

2019年4月24日09:13
 札幌では連日、クマの出没が相次でいますが23日も、南区の住宅街などでクマの目撃情報が相次ぎ、警察などが注意を呼び掛けています。

 23日夕方、札幌市南区真駒内のバス停付近で撮影されたクマの姿です。

 近くを通りかかった男性が撮影したものです。

 目撃した人:「車内からみたら(クマ)も立ち上がってしばらくこっち見て、お互いに見つめ合う形で3分位たったら、奥のほうに下りて行った」

 札幌市南区真駒内や石山では、バス停付近や住宅街などで23日夕方以降体長1~2メートルほどのクマの目撃情報が4件相次ぎました。

 南区石山では22日の午前1時ごろにも国道を横断する姿が目撃されています。

 警察や札幌市はパトロールを強化するとともに、夜間の外出は控えるなど注意を呼び掛けています。

直近のニュース