北海道ニュース UHB

大樹ロケット 堀江貴文氏が鈴木知事と会談 「発射場の拡張を」 環境整備の協力要請

2019年5月20日12:01
 北海道大樹町で、日本初の民間ロケットの打ち上げを成功させたベンチャー企業が鈴木知事を訪問し、実験しやすい環境の整備に協力を求めました。

 知事のもとを訪れたのは、酒森正人大樹町長とロケットを打ち上げたインターステラ・テクノロジズの堀江貴文さんたちです。

 インターステラ・テクノロジズは5月4日、大樹町でロケットを打ち上げ民間単独として日本で初めて宇宙空間に到達しました。

 堀江さんたちは、低価格で観測衛星を打ち上げるビジネスの確立を目指していて、今後、大型ロケットの計画もあることなどから、知事に対し発射場の拡張など実験しやすい環境づくりに協力を求めました。

 鈴木直道知事:「道の職員派遣は優秀な人材を人選しまして、取り組みをしっかり支えていくことを約束する」

 道は6月から大樹町に職員を1人、派遣することにしています。

直近のニュース