北海道ニュース UHB

またクマによるものか 牛の背中に引っかき傷 注意呼びかける 北海道根室市

2019年9月22日21:20
 北海道根室市の牧場で、21日、背中にクマに襲われたような引っかき傷がある乳牛が見つかり、根室市ではパトロールを強化するとともに山菜取りなどに入らないよう注意を呼びかけています。

 21日午後4時ころ、根室市別当賀の牧場で乳牛を施設に戻そうとしたところ、背中に引っかき傷があるのが見つかりました。

 牛には背中の高い位置から腹に向けて、いくつもの傷がついていて、ところどころ肉が赤く見えています。有刺鉄線などによる場合は横の傷になることから、今回の傷はクマに襲われたことによる傷とみられることが分りました。

 根室市はヒグマ対策連絡会議開き、箱わなは設置せず市職員によるパトロールを強化するとともに山菜取りなどに入らないよう周辺住民に対して注意を呼びかけています。

 北海道内では標茶町でも、クマによるものとみられる牛の被害が相次いでいます。


直近のニュース