北海道ニュース UHB

「火が見える」 札幌南区の団地で火災 1人暮らし67歳女性をベランダから救助

2019年7月19日09:38
 18日夜、札幌市南区の団地で火災があり、火元の部屋に住む一人暮らしの60代の女性がけがをしました。

 火災があったのは、札幌市南区真駒内曙町1丁目の「あけぼの団地」の4階の一室です。

 18日午後9時15分ごろ、「4階から火が見える」と近くの住民から119番通報があり、駆け付けた消防隊が火元の部屋のベランダで助けを求める60代の女性をはしご車で救助しました。

 警察によりますと、女性はやけどを負い病院に搬送されましたが、意識はあるということで、ほかにけが人の情報はありません。

 火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、部屋の内部約35平方メートルを焼きました。

 警察と消防が火が出た原因を調べています。

直近のニュース