北海道ニュース UHB

【北海道の天気 6/19(水)】大気の状態不安定…急な雷雨に気をつけて!

2019年6月19日12:17
 (吉井庸二気象予報士が解説 午前11時50分現在)

 きょうは、大気の状態が不安定になっています。全道に、雷注意報が発表されていて、急な雷雨に注意が必要です。

 ◆雷雨の可能性があるエリア
 日本海側やオホーツク海側を中心に雷雨の可能性があります。

 特に、道北の内陸部は可能性が高いエリアです。真っ黒な雲が近づいてきたら、建物に避難するようにしましょう。

 ◆午後の天気
 雨の範囲は局地的です。傘マークのない所でも天気が急変する可能性があります。落雷、突風、ひょうにも注意をしてください。また、道東の沿岸部は、霧の出ているところがあります。車の運転は慎重に行いましょう。

 ◆予想最高気温です。
 旭川は25℃と、4日ぶりに夏日になりそうです。脱ぎ着できる服装がよさそうです。釧路は16℃で、少しひんやりしますが、これで平年並みの気温です。

 ◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、札幌や北見でも25℃以上になります。週末にかけて大気は不安定で、日曜日にかけては、にわか雨がありそうです。土日は、湿度が高く、体感はムシムシと感じられそうです。

 太平洋側です。南から湿った空気が流れ込み、沿岸部を中心に低い雲や霧が出やすい日が多くなります。土日は、傘マークのない所も、折り畳み傘があると安心です。来週は、日差しの届く日が多くなりそうです。

直近のニュース