北海道ニュース UHB

国内3番目のロケット発射場整備へ 企画会社 大樹町であさって立ち上げ 北海道

2019年6月19日19:30
 北海道大樹町では、ロケット発射場の整備に向けて、町内の企業などが21日に企画会社を立ち上げ、事業の採算性などを調査することになりました。

 十勝総合振興局で、19日午後に開かれた会議。

 大樹町の担当者は、町内のベンチャー企業・インターステラテクノロジズが5月、小型ロケットの打ち上げに成功したことを踏まえ、今後、発射場の整備や宇宙旅行にも対応する滑走路を整備するという、スペースポート構想を説明しました。

 大樹町では町と地元金融機関などが出資する企画会社「北海道航空宇宙企画」が21日設立され、事業の採算性などを調査することになります。

 人工衛星ロケットの発射場は、鹿児島県の種子島などにあり、大樹町に整備されれば国内3か所目です。

直近のニュース