北海道ニュース UHB

「何するにも行動が遅く…」当時の長男に殴る・蹴るの暴行 30歳元父親を逮捕 北海道

2019年6月19日20:58
 また児童虐待です。5月、北海道恵庭市で当時8歳の長男に殴る蹴るなどの暴行をしけがをさせたとして、元父親が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは帯広市の無職・大嶋敏史容疑者(30)です。

 大嶋容疑者は5月26日と27日の2日間、当時、恵庭市の住宅で同居していた8歳の長男に、素手や物を使って顔や腕を殴る蹴るなどの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。

 長男は打撲などの軽傷です。

 翌日、長男のあざに気付いた小学校の教員が児童相談所に通報し、発覚しました。

 調べに対し大嶋容疑者は「何をするにも行動が遅く、注意しようと手を上げた」などと容疑を認めています。

 大嶋容疑者は過去にも長男にしつけと称し暴行していて、警察は余罪も追及しています。

直近のニュース