北海道ニュース UHB

ボランティアが被災地で訪問調査 住民の健康状態などを聞き取り 北海道むかわ町

2019年8月23日12:05
 胆振東部地震からまもなく1年。北海道むかわ町では札幌などから集まったボランティアが町民の自宅を訪問し、健康状態などを聞き取る取り組みが行われています。

 23日朝、むかわ町には札幌や苫小牧から34人のボランティアが集まりました。

 町では社会福祉協議会などと連携し、自宅で被災した人たちの健康状態などを聞き取るため、2019年3月から全戸訪問を行っていて、穂別地区の1200戸の訪問は終わっています。

 ただ、ボランティアが十分集まらないこともあり、今回は広く参加者を募集して行っています。

 訪問を通して家の片付けが進んでいない現状や、地震の揺れへの不安などを把握できているということです。

 町では、年内に4000戸すべての訪問を終えたい考えです。

直近のニュース