北海道ニュース UHB

【北海道の天気 8/23(金)】午後も広範囲で雨に 日曜は暑すぎず寒すぎず マラソン日和に?

2019年8月23日12:45
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 北海道には2つの低気圧が近づいています。前線をともなった低気圧は太平洋側へ、もう1つは寒気をともなった低気圧で日本海側を進む見込みです。

 この低気圧の影響で現在、太平洋側に広く雨雲がかかり、南西部にも活発な雨雲が点在しています。このあと、太平洋側の雨雲は東へと移動しますが根室地方では夜遅くにかけて雨が続く見込みです。また、日本海側は寒気の影響で大気の状態が不安定です。急な激しい雨、落雷にご注意ください。

◆23日午後の天気と予想気温
 道東や胆振中部の多いところではトータルで120ミリと雨の量が多くなるおそれがあります。土砂災害や川の増水に注意してください。日本海側も倶知安や稚内、札幌でも一時的に雷雨となる可能性があります。

 気温はきのうより低い所が多く、東部は16℃くらいと10月並みでしょう。札幌はきのうとほぼ同じで22℃の予想です。

◆今週末の天気
 土曜日は日本海側ほど雨が降りやすく、日差しのある東部でも急な雷雨がありそうです。日曜日は道北で通り雨がありますが、その他の地域では降ってもぱらつく程度で日差しがあるかもしれません。札幌で開催される北海道マラソンは、まずまずのコンディションとなりそうです。

◆週間予報
 あす、帯広では一時的に気温が上がります。最高気温は27℃と、日なたでは暑く感じられそうです。火曜日は広い範囲で空気がカラッとして秋晴れとなりそうです。ただ、晴れ間は長続きせず、その後はまたぐずつく見込みです。天気が周期的に変わる見込みです。雨のたびに少しずつ秋らしくなり、季節が進んでいきそうです。

直近のニュース