北海道ニュース UHB

北海道77地点で“冬日” 各地で寒い朝 標茶で氷点下4.8℃ 陸別で氷点下3.2℃ 放射冷却の影響

2021年10月24日13:10
 北海道内では10月24日朝、東部の標茶町で氷点下4.8℃となるなど冷え込みが強まり、各地で寒い朝となりました。

 10月24日朝の北海道内は、晴れて地上の熱が逃げる放射冷却の影響で冷え込みが強まりました。最低気温は、東部の標茶町で氷点下4.8℃、陸別町で氷点下3.2℃など道内77の地点で0℃未満の冬日になりました。
 
 一方、札幌市では初霜が観測されました。気象台によりますと、札幌市の初霜は平年より1日早く、2020年より3日遅くなっています。
 
 日中は高気圧に覆われて晴れるところが多く、寒さは和らぎそうです。

直近のニュース