北海道ニュース UHB

山には冬の便り 大雪山系で初雪観測 一面真っ白に…稚内では直径1センチのひょう 北海道

2019年9月19日12:03
 山から早くも冬の便りです。

 19日の北海道内は上空に10月下旬並みの寒気が流れ込み、大雪山系の山では初雪となりました。

 一面真っ白な雪に覆われた大雪山系黒岳山頂付近。

 18日夜から雪が降り始め、初雪が観測されました。

 標高1900メートル付近の山小屋では午前6時ごろに5センチの雪が積もり、その後も断続的に降り続いています。

 道内では、そのほか、旭岳や羊蹄山などでも雪が降りました。

 一方、稚内市では19日朝、路面を強くたたきつける1センチ台のひょうが降りました。

 道内は大気の状態が不安定となっていて、19日夜遅くにかけて竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうなどに注意が必要です。

直近のニュース