北海道ニュース UHB

船内での捜索は打ち切り サンマ漁船転覆 巡視船が周辺海域を夜通し捜索へ 北海道

2019年9月19日16:30
 北海道根室市の納沙布岬で8人が乗ったサンマ漁船が転覆した事故で、船内での捜索は午前中で終了しましたが、いまだ7人の行方はわかっていません。

 今後の捜索はどのように進むのか、対策本部が置かれている第一管区海上保安本部から水上孝一郎記者の報告です。

 一管本部によりますと、心肺停止で発見された男性以外の7人を見つけ出すため、午前5時30分過ぎから航空機と巡視船、さらに午前8時ごろから11時頃までの3時間は8人の潜水士による捜索が行われましたが、残り7人の姿は船内から発見されませんでした。

 午後は航空機と巡視船による捜索が続けられていて、周辺海域の捜索は巡視船が夜通し行うということです。

 また、心肺停止で発見された男性は、巡視船いしかりに移され搬送されていて、20日夕方にも根室の花咲港に到着する予定です。さらに転覆した慶栄丸は別の巡視船で道内の港に曳航すると見られています。

直近のニュース