北海道ニュース UHB

【北海道の天気 9/20(金)】3連休初日はお出かけ日和も 月曜大荒れか 台風の動きに注意を

2019年9月20日12:20
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 このところの雪と寒さをもたらした、寒気をともなった低気圧は東へと抜けつつあります。

 今夜になると高気圧が張り出しますが、晴れると放射冷却によって冷え込みが強まります。あすの朝は内陸で霜が降りる可能性があります。農作物の管理に注意が必要です。また、今シーズン初めて氷点下の冷え込みになるかもしれません。今夜は暖かくしてお休みください。

◆20日午後の天気と予想気温
 旭川など、道北の雨は次第にやんでくるでしょう。岩見沢では午後は日差しが増える見込みです。網走から知床にかけては雲がとれにくく、降ったりやんだりとなりそうです。

 気温です。晴れる太平洋側や道央では20℃くらいまで上がるでしょう。札幌はきのうより5℃高い20℃の予想です。一方、道北は20℃に届かず、富良野や名寄は15℃で空気がヒンヤリしそうです。

◆台風情報
 あすから3連休という方も多いと思いますが、注意が必要なのが台風17号です。今後、暴風域を伴って北上し、月曜日の午後以降、北海道にかなり接近する見込みです。接近した段階で温帯低気圧に変わる予想ですが、性質が変わるだけで、風や雨は強いままとなりそうです。今後の情報をこまめにチェックするようにしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは穏やかに晴れて、お出かけ日和となりそうです。日曜日もオホーツク海側は晴れ間が多い見込みです。月曜日の午後から火曜日は、台風次第で大荒れとなるおそれがあります。お出かけは余裕を持った計画を立てるようにしてください。

 太平洋側です。こちらも連休前半は晴れ、最終日の月曜日は急に雨風が強まるおそれがあります。嵐のあとは晴れる日が続き、気温が高くなるでしょう。日中は汗ばむ陽気でとなり、薄着で過ごせそうです。

直近のニュース