北海道ニュース UHB

彼岸の入り 霊園では朝から墓参りする姿が 24日にかけて雨風強まる恐れ 北海道

2019年9月20日17:29
 20日は秋の彼岸の入りです。

 日に日に秋の気配が深まる中、札幌市内の霊園には朝から墓参りに訪れる人の姿が見られました。

 20日朝の札幌は12.3℃まで冷え込み、周辺の木々も赤く色づき始めています。

 彼岸の入りの20日、豊平区の平岸霊園には朝から市民が訪れ、墓の周りを掃除したり、墓前に花を供えて静かに手を合わせていました。

 秋の彼岸は26日までで、例年墓参りのピークは秋分の日の23日ごろですが、今年は台風17号の影響で道内は雨風が強くなる恐れがあります。

直近のニュース