北海道ニュース UHB

「間違って入った」飲酒運転で線路ふさぎ列車に遅れ 無職の69歳男逮捕 北海道小樽市

2019年12月7日17:20
 北海道小樽市のJR小樽築港駅の線路に乗用車で進入したとして、警察は6日、住居不定、自称無職の男(69)を過失往来危険の現行犯で逮捕しました。

 6日午後10時40分ごろ、「車が線路に入っている」と目撃者から110番通報がありました。

 JR北海道によりますと、男が車で入ったのは函館本線の「副本線」と呼ばれる線路で、立ち往生して線路をふさぎ、普通列車2本に遅れが生じ、合わせて600人に影響がでました。

 男は、線路北側の市道を車で走行していて誤って立ち入り禁止の敷地内に入ったとみられ、警察の調べに対し「間違って入った」と話しているということです。

 また、男は酒を飲んで運転していたということで、警察が詳しく調べています。

 ※映像は事件発生直後の様子。視聴者撮影。

直近のニュース