北海道ニュース UHB

ラグビーワールドカップ 札幌ドーム近くで海外からのファンをおもてなし 札幌市

2019年9月21日12:25
 ラグビーワールドカップ2019日本大会の会場のひとつ、札幌ドーム近くでは観戦に来た観客をパフォーマンスなどでもてなしました。

 札幌ドームでは、21日、22日の2日間、ラグビーワールドカップの試合が行われます。

 観戦に訪れた人たちを歓迎しようと、21日は午前10時から地下鉄東豊線福住駅の構内でおもてなし活動が行われています。

 札幌市豊平区の職員のほか、豊平区のマスコットキャラクター「こりん」と「めーたん」、それに忍者も参加し、折り紙で作られた手裏剣やウェットティッシュなどを配布しました。

 駅に降り立ち、ドームに向かう外国人のラグビーファンに三味線の生演奏や忍者のパフォーマンスも披露されました。

直近のニュース