北海道ニュース UHB

ラグビー観戦で札幌に フィジー国籍の男 ススキノの飲食店で男性殴り逮捕

2019年9月21日18:52
 21日、札幌・中央区の飲食店でラグビー観戦のため札幌に来ていたフィジー国籍の男が、ほかの客と口論になり顔を殴ったとして逮捕されました。

 暴行の疑いで逮捕されたのはフィジー国籍で千葉県に住む自称、英語教師 レブラ・アーサー・ブートランド容疑者です。
 ブートランド容疑者は21日午前7時ごろ、札幌・中央区ススキノの飲食店で、居合わせた札幌の飲食店経営の男性と口論になり、顔を殴った疑いが持たれています。
 調べにたいし、「殴っていません」と容疑を否認しているということです。
 ブートランド容疑者はラグビー観戦のために札幌に来ていて、午前5時ごろにこの店に入ってきた時からすでに酒に酔った状態だったということです。

直近のニュース