北海道ニュース UHB

過去5年で最速ペース 今シーズン初 "インフルエンザ"で学級閉鎖 手洗いなどの対策を! 札幌市

2019年10月16日19:06
 札幌市で今シーズン初のインフルエンザによる閉鎖です。

 16日から市内4つの小中学校などで、学年、学級閉鎖の措置がとられました。

 札幌市東区の伏古小学校。インフルエンザや風邪とみられる症状で、全校児童の2割にあたる81人が欠席したため、16日から3日間学校閉鎖となりました。

 このほか、手稲区の新発寒小学校と東区の札幌中学校のあわせて3学級で学級閉鎖、豊平区の市立かっこう幼稚園で学年閉鎖となりました。

 札幌市教育委員会によりますと、インフルエンザによる学級閉鎖などの措置は今シーズン初めてで、過去5年では3年前の11月8日よりも3週間以上早いということです。

 札幌市では手洗いの徹底やマスクの着用などの対策を呼びかけています。

直近のニュース