北海道ニュース UHB

【北海道の天気 10/17(木)】『ストライク高気圧』で快晴に! 朝は放射冷却で今季一番の寒さも

2019年10月17日17:32
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆きょうの振り返り
 きょうは紋別や旭川、富良野では最高気温が今シーズンで最も低くなりました。
 一桁の気温のところもあり、日中もストーブが欲しくなるような寒さでした。
 網走地方では今夜にかけても雨の降るところもありますが、全般に天気は回復してきました。

◆あすは保証付きの晴れ!
 あすは高気圧の中心がちょうど北海道の真上にストライクとなり、雲を寄せ付けないので全道で晴れるでしょう。
 天気のポイントは…
 1:朝は放射冷却で今シーズン一番の冷え込みとなりそう。
 2:今回のストライク高気圧は1日限りで、あさってから低気圧の影響を受ける見込みです。

◆あすの予報
 全道で晴れて湿度も低く、カラッとするでしょう。
 あすは安心して洗濯物が干せそうです。
 ただ、宗谷地方では西風が強く吹く見込みです。
 朝の気温は内陸を中心に氷点下となり、陸別町では-5℃まで下がる予想です。
 冷え込みのピークは朝で、日中はきょうよりも気温が高くなりそうです。

直近のニュース