北海道ニュース UHB

犯行を指示したか… 暴力団員ら2人逮捕 金融庁職員装いキャッシュカード盗む 北海道

2019年10月18日09:30
 北海道美唄市の女性から、キャッシュカードを盗み現金を引き出したとして、暴力団組員の男らが逮捕・送検されました。

 窃盗の疑いで逮捕・送検されたのは、6代目山口組系の暴力団組員 小倉秀平容疑者(31)ら2人です。

 2人は、すでに逮捕起訴されている20歳の男と共謀し、2019年7月美唄市の80代女性の自宅を金融庁職員を装って訪問し、キャッシュカード4枚を盗み約185万円を引き出した疑いが持たれています。

 女性の自宅を訪問したのは20歳の男で、小倉容疑者らは犯行を指示したと見られていて、警察は特殊詐欺に類似する窃盗事件とみて調べを進めています。

直近のニュース