北海道ニュース UHB

不満は従業員?他の客? 「店の看板を蹴っている」"カラオケスナック"利用の70歳男 壁を蹴り壊し逮捕

2020年6月7日12:00
 利用していたカラオケスナック店の外壁を蹴って壊したとして、無職の70歳の男が逮捕されました。

 6月5日午後9時15分ごろ、北海道北見市に住む70歳の無職の男が、利用していたカラオケスナック店の外壁を足蹴りして、壊したとして建造物損壊の現行犯で逮捕されました。

 店の経営者の70歳の女性が「客が店の看板を蹴っている」と通報し、事件が発覚し、駆け付けた警察官に身柄を確保されました。

 警察によりますと当時男は泥酔していて、調べに「従業員の態度に腹がたった」「他の客が気にくわない」などと話し、話が二転三転しているということです。

 警察は男から詳しく経緯を聞くなどして調べています。

直近のニュース