北海道ニュース UHB

【北海道の天気 5/24(金)】記録的熱波が北海道に!記録的な暑さに注意して!!

2019年5月24日19:00
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆記録的熱波が北海道にやって来る
 上空1500メートル付近の気温を見ると、中国大陸(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)がずっと晴れていたので大陸がかなり暑くなっています。
 あすになると、30度以上の真夏日の熱波、そして日曜日になると猛暑日になるような熱い空気が北海道の上空に入ってきます。
 この影響で大変な暑さになっていきそうです。全国で最も暑いのが北海道になる可能性があります。
 
 あさっては35度のエリアが遠軽町~弟子屈町、大樹町にかけて。
 そして最新の予報では、37度予報の町があります。置戸町、芽室町、足寄町、幕別町、更別村。
 まだ暑さに順応できていませんので、体調管理に気を付けてください。
 

◆札幌 区ごとの予報
 朝から25度を超えそうです。西区、手稲区では30度。ただ湿度が低いので日陰や風通しの良い所ではしのぎやすいと思います。


◆週間予報
 北見は日曜日は36度となりそうです。旭川も日曜日は32度。運動会が多くのところで行われますが、くれぐれも無理をしない、暑さ対策は万全に!
 今回、月曜日まで異常高温が続いて、PM2.5の濃度も高くなりますので、大気汚染と暑さとに気を付けてください。
 帯広は日曜日36度、月曜日は35度。北海道では5月に猛暑日になったことがないので、記録的な暑さになることは間違いなさそうです。


◆熱中症対策
 今回は、日差しを避ける。男性の方も日傘をさしてください。そして約20分ごとの水分補給。
 もし熱中症にかかってしまったら、15分治らなければ救急車を呼んでください。
 そして、暑さだけではなく、PM2.5、そして黄砂。
 中国大陸からは、熱波と大気汚染物質とが同時にやってきますので、長時間激しい運動をする場合は状況を確認して行ってください。

直近のニュース