UHB RECRUIT 2019 [北海道文化放送リクルートサイト]

フロンティア精神を忘れず豊かな明日の北海道をひらこう/ユニークな企画と楽しい番組でUHBを大きく発展させよう/信頼と協調で夢と希望に満ちた職場をつくろう

社員メッセージ:UHBで働く社員を紹介します

編成制作局 アナウンス部

柴田 平美    一般総合職/2015年入社

今どのような仕事をしていますか?

夕方の情報番組「みんなのテレビ」(月~金曜日)と「バタバタ・シバタ!」(日曜日 深夜)を担当しています。会社を飛び出して中継に出たり、道内色々な場所へロケに行ったりします。よく食べます!
「バタバタ・シバタ!」は私の名字が番組名になった広報番組で、毎回UHBアナウンサーの仲間たちとお話ができる楽しい仕事です。

日々の発声練習、表現の勉強も仕事の一つです。

仕事をしていて、どのようなときに楽しみ(嬉しさ)を感じますか?

嫌なことも、投げ出したくなることも、落ち込むこともありますが、毎日楽しいです!やりたかった仕事を出来ていることが一番大きいかもしれません。あとは、北海道出身なので、自分が仕事をしている姿を家族や友人に見てもらえることが嬉しいです。
全国放送(中継)を行なうと、道外の友人からも連絡が来るので、俄然やる気がでます!

UHBに入社してよかった(嬉しかった)ことは?

良い意味でギラギラしている人が少ないです。
私の知る限り、ちょっぴり個性は強いですが、穏やかな人が多いです。そんな雰囲気が私に合っているな~と思います。
あと、タイミングもあるのですが、入社してすぐに広報番組やお天気コーナーを担当させてもらえたので、UHBはどんどん挑戦させてくれる会社です。

どのような人(学生)といっしょに働きたいですか?

仲良くしてくれる人がいいです!(笑)。
アナウンサーである前に、一会社員です。素直で気持ち良くみんなと付き合える人と仕事がしたいです。私もそんな人でありたいです。

UHBが社会に果たしている役割とは何だと思いますか?

テレビを見た人にとって「発見」になり、時には「救い」になり、視聴者に様々な感情を抱かせ、生活に影響を与える仕事をしていると思います。
私もテレビに影響を受け、この仕事を志した一人です。

就職活動を行う学生にメッセージをお願いします。

今、自分のやりたい仕事が出来ているのも、「どうせならやって後悔する!」と、覚悟を決めて楽しんだからだと思っています。
やらないで後悔をしないよう、頑張ってください!

社員メッセージ一覧に戻る