UHB RECRUIT 2019 [北海道文化放送リクルートサイト]

フロンティア精神を忘れず豊かな明日の北海道をひらこう/ユニークな企画と楽しい番組でUHBを大きく発展させよう/信頼と協調で夢と希望に満ちた職場をつくろう

社員メッセージ:UHBで働く社員を紹介します

報道情報局 スポーツ部

高野 雄司    一般総合職/1999年入社

今どのような仕事をしていますか?

スポーツ部で、プロ野球(日本ハムファイターズ戦)、Jリーグサッカー(コンサドーレ札幌戦)、プロバスケットボール(レバンガ北海道戦)など各スポーツ中継、およびスポーツ情報番組『みんスポSATURDAY』(毎週土曜日 夕方6:30~)のプロデューサーをしています。

純粋にイイ中継ができたときは楽しいです。
選手たちの心理描写含め、いいプレー・表情などをうまく見せられた時は楽しいですね。また今まで自分がプレーはもちろん、見たこともない競技の選手に触れられるのは面白いです。様々な競技について熱く語る(プレーする)選手たちを見ていると、こちらも刺激をもらいます。

就職先をUHBに決めた理由は?

単純にテレビが好きだからです。
自分が見ている番組を、自分も作ってみたいと思ったのがテレビ局を目指すきっかけでした。

UHBに入社してよかった(嬉しかった)ことは?

仕事はキツイ!と思うことも多いですが、キツイ壁を乗り越えた時に感じる達成感を想えば、基本的に楽しいです。UHBスポーツ部は色々な仕事があり、色々な人と出会え、系列局のディレクターと切磋琢磨して仕事ができるのは、この業界ならではだと思います。

どのような人(学生)と一緒に働きたいですか?

スポーツが好きな人!
積極的な人!
好奇心がある人!

UHBが社会に果たしている役割は何だと思いますか?

視聴者の皆さんに正確な情報を届けること。
また、スポーツを通して視聴者に感動や、「自分もヤッテやるぞ!」というような勇気や希望を届けたいと思っています。

就職活動を行う学生にメッセージをお願いします

仕事ができる。できないは後からついてくることだと思います。
その前に、人としての常識を身に着けましょう。周りの人への挨拶や、口のきき方など、最低限の心構えは日々の生活の積み重ねだと思います。

色々な人と出会うことが多い職場です。
「これから一緒に働くことになった新人です」と、我々が自信を持って周りに紹介できる人であって欲しいです。就職活動は、いろいろ悩むこともあるかと思いますが、強い信念を持って頑張ってください!

社員メッセージ一覧に戻る