UHB RECRUIT 2019 [北海道文化放送リクルートサイト]

フロンティア精神を忘れず豊かな明日の北海道をひらこう/ユニークな企画と楽しい番組でUHBを大きく発展させよう/信頼と協調で夢と希望に満ちた職場をつくろう

社員メッセージ:UHBで働く社員を紹介します

報道情報局 情報番組部

栁橋 泉紀    一般総合職/2016年入社

今どのような仕事をしていますか?

夕方の情報番組「みんなのテレビ」(月~金 放送)で、突発で起きた事件事故などのニュースや、最近北海道で起きている現象など自分で取材・編集をして放送しています。
毎週の企画会議が勝負で、そこで自分の企画書が通るかどうか!いつもドキドキハラハラです。セコイので、企画書の順番とかもこっそり入れ替え、どこに挟んだら通りやすいかな?とか計算しています(笑)

仕事をしていて、どのようなときに楽しみ(嬉しさ)を感じますか?

自分の担当したコーナーで視聴率が上がっていれば嬉しいです!そして、東京や地元・茨城の友達などに「UHBのtwitterに載ってたよ」とLINEもらったときに「あ、これ私が作ったんだよね」と答えるときの優越感がたまらないです。
北海道にいても、例えローカルテレビ局でも世の中全土に発信できる時代なんだとつくづく感じました。

UHBに入社してよかった(嬉しかった)ことは?

最近では自分のやりたい企画を自分で仕込んで台本を書いて編集を担当する、つまりディレクター業務もやらせていただけることです!
きっと大きい会社だったら配属されて半年(当時)でこんな機会はなかなか無いと思います。ただ、先輩デスクに台本を提出し、いっぱいの赤を入れられているので、まだまだ栁橋の作品としては成り立っておりません。

どのような人(学生)といっしょに働きたいですか?

第一印象の良い人!どんな仕事をしていても第一印象って大事なんだなと感じます。悪いと損することが多いと思います。
第一印象は努力で変えられると思うので、面接までにいっぱい磨いてください!私も今、頑張って自分磨きを続けているところです・・・

就職活動を行う学生にメッセージをお願いします。

めちゃくちゃしんどい時期もあると思います。
私も落ち込んで、自分は社会不適合者なんじゃないかと思う日々もありましたが、大丈夫です。『こっちが企業を選んでやってる!』というくらいの感覚で堂々とがんばってください!

社員メッセージ一覧に戻る